東野純直 アイツ 歌詞

東野純直 アイツの歌詞を提供しています。 『アイツ』とは東野純直さんが1996/09/19に発売された楽曲です。

アイツ 歌詞

曲名:アイツ

発売日:2018/3/4

歌手:東野純直

作詞:東野純直

作曲:東野純直

手にした花火さえ 忘れるほどの
君に魅(ひ)かれて 僕の夏は始まる
そばにいた昨日を そばにいる明日に
変えていくのは 熱い夜のせいだけじゃない

どんなリスクも忘れるほどに 夢中になってた だけど
君は見つめた 深く愛した 僕の肩ごしに

アイツの影 涙の理由(わけ) すべてを吹き消し奪いたい
友情と愛情に もがきながら それでも誰にも譲れない
ただ瞳をそらさずに明日を信じてみる
引き返せない想いは ENDLESS

バイトでもベットでも 胸が苦しいよ
受話器ごしに君は僕に寄り添った

出逢った日から全てが君に 君が全てになる
誤魔化しようのないせつない想い 届けと願ってる

裏切りだと分かってる アイツの想いも何もかも
友情と愛情を比べるような最低な事だって分かってる
壊れそうな明日さえ 現在(いま)の最高を武器にして
手を伸ばしてつかむ ENDLESS

アイツの影 涙の理由(わけ) すべてを吹き消し奪いたい
友情と愛情に もがきながら それでも誰にも譲れない
ただ瞳をそらさずに明日を信じてみる
引き返せない想いは ENDLESS

(後悔させないよ)

アイツの影 涙の理由(わけ) すべてを包む風になる
愛のために君のために 吹き抜けるよどこまでも
壊れそうな明日さえ 現在(いま)の最高を武器にして
手を伸ばしてつかむ ENDLESS

東野純直とアイツと歌詞について

以上が東野純直 アイツの歌詞です。

  • 東野純直の楽曲一覧はこちらから
  • アイツ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

東野純直 アイツの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。