北乃きい 横顔 歌詞

北乃きい 横顔の歌詞を提供しています。 『横顔』とは北乃きいさんが2016/03/09に発売された楽曲です。

横顔 歌詞

曲名:横顔

発売日:2018/3/4

歌手:北乃きい

作詞:北乃きい

作曲:北乃きい

先立つものは この笑顔と
ほんの少しの 強がりだって
寂しくないの でもそれだけ
滲む世界に 色落として

互いにもっと触れ合って
感じていたいけど
子供みたいな振りをした
分かってるのに

同じ呼吸で 同じ歩幅で
遠ざかる程 加速する

変わらないもの 問いかけるけど
変わってくもの 止まらない程

近くにもっと寄り添って
はしゃいでいたいけど
大人みたいな振りをした
迷ってるのに

嘘つきなのは 傷つけたのは
蒼いため息 やさしくて

同じ呼吸で 同じ歩幅で
遠ざかる程 追いかけている

変わらないもの 問いかけるけど
変わってくもの 止まらない程

街はいつか 夢の中
僕らだけが 揺れるだけ
空はハルヒ 薫る花で
二人 ふわり揺れるだけ

街はいつか 夢の中
僕らだけが 揺れるだけ
空はハルヒ 薫る花で
二人 気持ちとけるまで

先立つものは この笑顔と
ほんの少しの 強がりだって
寂しくないの でもそれだけ
滲む世界に 色落として

北乃きいと横顔と歌詞について

以上が北乃きい 横顔の歌詞です。

  • 北乃きいの楽曲一覧はこちらから
  • 横顔関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

北乃きい 横顔の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。