ヒカシュー 丁重なおもてなし 歌詞

ヒカシュー 丁重なおもてなしの歌詞を提供しています。 『丁重なおもてなし』とはヒカシューさんが1996/12/21に発売された楽曲です。

丁重なおもてなし 歌詞

曲名:丁重なおもてなし

発売日:2018/3/4

歌手:ヒカシュー

作詞:ヒカシュー

作曲:ヒカシュー

花柄のソファーで
テーブル越しのビジュアルから
アイドルが歌う在り来りの歌
ロックというスタイルで
ダンスがうまい
聞き取れない言葉で
舌だけがイングリッシュ
くるくる回る
すごいというほどハンサムではないが
スピリチュアルもソウルもほど遠い
お茶を飲みながらけなした

丁重なおもてなしをしよう
和菓子も用意しよう
ビジュアルを越えて
ここへどうぞ

リモコンのエラーで
ナーバス気味のチャンネルへと
アルファ波をさそうやさしすぎる音
ムードとは紙一重で
理屈がうまい
まじめすぎる手法で
夢までもプロデュース
イライラさせる
緻密というほどマンネルなのである
アバンギャルドもシュールも欲しくなる
せんべいの音がうるさい

丁重なおもてなしをしよう
UFOも用意しよう
ビジュアルを越えて
ここへどうぞ

ヒカシューと丁重なおもてなしと歌詞について

以上がヒカシュー 丁重なおもてなしの歌詞です。

  • ヒカシューの楽曲一覧はこちらから
  • 丁重なおもてなし関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ヒカシュー 丁重なおもてなしの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。