ヒカシュー 天国を覗きたい 歌詞

ヒカシュー 天国を覗きたいの歌詞を提供しています。 『天国を覗きたい』とはヒカシューさんが1996/12/21に発売された楽曲です。

天国を覗きたい 歌詞

曲名:天国を覗きたい

発売日:2018/3/4

歌手:ヒカシュー

作詞:ヒカシュー

作曲:ヒカシュー

世界を区切る大きな思想も祈りも地に堕ちて
クリスマスの靴下をただぶらさげる人ばかり
エスキモーの風習もアフリカの象の死に場所も
インディアンの筋肉もその靴下に腹いっぱい
ど、ど、どんなふうに祈ればいいのか
ちこっと教えてくれないか
て、て、天国を覗きに行きたい
がくっとするかもしれないけどね

あたまの中はグチャグチャ
噛んでるガムはクチャクチャ
ヘンゼルもグレーテルもお菓子を食べて騙された
鈍感な奴らにはそんな危険も意味がない
サンタクロースがいるのならぼくの部屋にも靴下を
ど、ど、どんふうに吊せばいいのか
ちこっと教えてくれないか
て、て、天国を覗きに行きたい
がくっとするかもしれないけどね

見えないものを見ること
そんな楽しみ分けてくれ
見えてるものに蓋をする
そんな生き方やめてくれ
クリスマスの裏通りサンタクロースの変死体
ぼくの部屋の靴下は誰があけたか穴だらけ
ど、ど、どんなふうに過ごせばいいのか
ちこっと教えてくれないか
て、て、天国を覗きに行きたい
がくっとするかもしれないけどね

ヒカシューと天国を覗きたいと歌詞について

以上がヒカシュー 天国を覗きたいの歌詞です。

  • ヒカシューの楽曲一覧はこちらから
  • 天国を覗きたい関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ヒカシュー 天国を覗きたいの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。