木山裕策 TOMORROW 歌詞

木山裕策 TOMORROWの歌詞を提供しています。 『TOMORROW』とは木山裕策さんが2016/03/02に発売された楽曲です。

TOMORROW 歌詞

曲名:TOMORROW

発売日:2018/3/4

歌手:木山裕策

作詞:木山裕策

作曲:木山裕策

涙の数だけ強くなれるよ
アスファルトに咲く 花のように
見るものすべてに おびえないで
明日は来るよ 君のために

突然会いたいなんて
夜更けに何があったの
あわててジョークにしても
その笑顔が悲しい

ビルの上には ほら月明かり
抱きしめてる 思い出とか
プライドとか 捨てたらまた
いい事あるから

涙の数だけ強くなれるよ
アスファルトに咲く 花のように
見るものすべてに おびえないで
明日は来るよ 君のために

季節を忘れるくらい
いろんな事があるけど
二人でただ歩いてる
この感じがいとしい

頼りにしてる だけど時には
夢の荷物 放り投げて
泣いてもいいよ つきあうから
カッコつけないで

涙の数だけ強くなろうよ
風に揺れている花のように
自分をそのまま 信じていてね
明日は来るよ どんな時も

涙の数だけ強くなれるよ
アスファルトに咲く 花のように
見るものすべてに おびえないで
明日は来るよ 君のために

涙の数だけ強くなろうよ
風に揺れている花のように
自分をそのまま 信じていてね
明日は来るよ どんな時も

明日は来るよ 君のために

木山裕策とTOMORROWと歌詞について

以上が木山裕策 TOMORROWの歌詞です。

  • 木山裕策の楽曲一覧はこちらから
  • TOMORROW関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

木山裕策 TOMORROWの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。