今井麻美 unknown world 歌詞

今井麻美 unknown worldの歌詞を提供しています。 『unknown world』とは今井麻美さんが2016/02/24に発売された楽曲です。

unknown world 歌詞

曲名:unknown world

発売日:2018/3/4

歌手:今井麻美

作詞:今井麻美

作曲:今井麻美

祈りの樹木と 畏れも知らない無垢な目に
舞い降りた記憶は 神々が語るおとぎ話

幾重に重なる 世界がひとつではないなら
鏡の向こうで 願う姿を写す

果てなく広がる夢 人は誰でも 無限の先に
枝を伸ばしてゆける 絡んでも 流した涙ふいて

静まりかえった 言葉に翻弄された夜
導かれるように 魂の糸紡ぐ

時には迷い込んだ 迷路の先に 答えがあると
誰も知らないままに とけてゆく ただまっすぐに 明日へ

果てなく広がる夢 人は誰でも 無限の先に
枝を伸ばしてゆける 何度でも 立ち上がるから

世界のどこかで 争い 傷ついて 涙流して
ずっと繰り返すけど 同じ数 優しさに触れ 生きる
1つじゃない 世界の中で
Pray for you…

今井麻美とunknown worldと歌詞について

以上が今井麻美 unknown worldの歌詞です。

  • 今井麻美の楽曲一覧はこちらから
  • unknown world関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

今井麻美 unknown worldの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。