香田晋 ひとり寝 歌詞

香田晋 ひとり寝の歌詞を提供しています。 『ひとり寝』とは香田晋さんが1995/07/26に発売された楽曲です。

ひとり寝 歌詞

曲名:ひとり寝

発売日:2018/3/4

歌手:香田晋

作詞:香田晋

作曲:香田晋

涙 想い出 ぬくもり 未練
みんなあなたの 置土産(おきみやげ)です
今夜も 今夜も ひとり寝の
夢に出てきて 泣かせて消える
女いじめの 悪い人

つらい運命(さだめ)に もてあそばれて
何を支えに 生きたらいいの
今夜も 今夜も ひとり寝の
肩のすき間が あなたを呼ぶの
抱いて下さい もう一度

甘い言葉を あの優しさを
忘れさるには 百年かかる
今夜も 今夜も ひとり寝の
広い枕が 涙で重い
酒よ酔わせて ねむらせて

香田晋とひとり寝と歌詞について

以上が香田晋 ひとり寝の歌詞です。

  • 香田晋の楽曲一覧はこちらから
  • ひとり寝関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

香田晋 ひとり寝の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。