香田晋 男華 歌詞

香田晋 男華の歌詞を提供しています。 『男華』とは香田晋さんが1995/07/26に発売された楽曲です。

男華 歌詞

曲名:男華

発売日:2018/3/4

歌手:香田晋

作詞:香田晋

作曲:香田晋

気っぷの良さが 売りもんだい
河岸じゃおいらが 一番若衆
筋金入りだぜ 男伊達
惚れたあの娘に ゴム長姿
カッコ悪くてよ 見せられないけどよ
俺は築地の一心太助 女なんて目じゃないぜ

命を賭けた 奴もいる
無理に散らした 別れもあるさ
それでも見果てぬ 夢を追う
情け六分に 度胸が三分
残り一分でよ 男は決まるのさ
俺は築地の一心太助 涙なんて見せないぜ

負けても弱音 吐くもんかい
道をゆずって 勝つのが男
見た目じゃ見えない 人の価値
裸一貫 やるだけやるさ
恋も祭りもよ 花捧かつぐのさ
俺は築地の一心太助 お前なんて目じゃないぜ

香田晋と男華と歌詞について

以上が香田晋 男華の歌詞です。

  • 香田晋の楽曲一覧はこちらから
  • 男華関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

香田晋 男華の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。