香田晋 きずな花 歌詞

香田晋 きずな花の歌詞を提供しています。 『きずな花』とは香田晋さんが1995/07/26に発売された楽曲です。

きずな花 歌詞

曲名:きずな花

発売日:2018/3/4

歌手:香田晋

作詞:香田晋

作曲:香田晋

ついて来るかの ひと言に
軽くうなずく 可愛いお前
離れず離さず きずな花
燃えて咲くのも 一緒なら
苦労につまずき
涙に耐(た)えるも 一緒だよ

人は独りじゃ 暮らせない
たとえ小さな 幸せだって
笑顔を寄せれば 花になる
俺のいのちは お前だと
両手で抱きしめ
寒さを忘れる 夜もある

熱い情けの 灯を点(とも)し
生きて行くのは 愛するためさ
お前と俺とは きずな花
どんな運命(さだめ)に 出逢おうと
この手を離さず
ふたりで咲かそう 遅い春

香田晋ときずな花と歌詞について

以上が香田晋 きずな花の歌詞です。

  • 香田晋の楽曲一覧はこちらから
  • きずな花関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

香田晋 きずな花の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。