香田晋 旅姿三人男 歌詞

香田晋 旅姿三人男の歌詞を提供しています。 『旅姿三人男』とは香田晋さんが1995/07/26に発売された楽曲です。

旅姿三人男 歌詞

曲名:旅姿三人男

発売日:2018/3/4

歌手:香田晋

作詞:香田晋

作曲:香田晋

清水港の 名物は
お茶の香りと 男伊達
見たか聞いたか あの啖呵
粋な小政の 粋な小政の旅姿

富士の高嶺の 白雪が
解けて流れる 真清水(ましみず)で
男磨いた 勇み肌
なんで大政 なんで大政国を売る

腕と度胸じゃ 負けないが
人情からめば ついほろり
見えぬ片眼に 出る涙
森の石松 森の石松よい男

香田晋と旅姿三人男と歌詞について

以上が香田晋 旅姿三人男の歌詞です。

  • 香田晋の楽曲一覧はこちらから
  • 旅姿三人男関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

香田晋 旅姿三人男の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。