the pillows カッコーの巣の下で 歌詞

the pillows カッコーの巣の下での歌詞を提供しています。 『カッコーの巣の下で』とはthe pillowsさんが2016/04/06に発売された楽曲です。

カッコーの巣の下で 歌詞

曲名:カッコーの巣の下で

発売日:2018/3/4

歌手:the pillows

作詞:the pillows

作曲:the pillows

どうしたんだよ 遠くを睨んで
何か言いかけて すぐ黙ってさ
蜃気楼から誰かが手を振る
幻をまた見てるのかい

千切れた夢が風に舞う前に
拾い上げなよ だってキミのモノだ

手をつないで行こうぜ
そこに愛があるなら
汚れた街を抜け出せるはずさ
昨日に笑われても
明日と笑っていよう
傷痕はもうただの
トレードマークだろ

冷たい頬 濡らしたままだね
忍び寄る雨に傘を捨ててさ
バイオリンが爆音で響く
空中都市で遊ぼうぜ

幼い頃に教えられたよね
正しいこと まだ解らないこと

神様って誰だよ
どこに隠れてるんだ
泣いてるキミに
気がついてくれよ
涙がこぼれても
目を凝らしていようぜ
欲しい答えを見失わないように

愛を知ると 時に不自由さ
なのにどうして 愛を知りたい

手をつないで行こうぜ
そこに愛があるなら
こわくないだろう
手をつないで行こうぜ
昨日に笑われても
明日と笑っていよう
手をつないで行こうぜ

在りもしないカッコーの巣の下で
オレ達 生まれたのさ
蜃気楼から手を振る誰かに
いつかきっと会えるはずさ

the pillowsとカッコーの巣の下でと歌詞について

以上がthe pillows カッコーの巣の下での歌詞です。

  • the pillowsの楽曲一覧はこちらから
  • カッコーの巣の下で関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

the pillows カッコーの巣の下での歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。