来生たかお 窓辺から 歌詞

来生たかお 窓辺からの歌詞を提供しています。 『窓辺から』とは来生たかおさんが2000/11/10に発売された楽曲です。

窓辺から 歌詞

曲名:窓辺から

発売日:2018/3/4

歌手:来生たかお

作詞:来生たかお

作曲:来生たかお

愛しすぎる 窓辺が欲しい
眺めて あきないほどの

夏草を分け進む 少女の姿
髪飾りが 見え隠れて

夢と一緒に 旅立つ過去は
いつでも 幻だけ残して 横を向く

黄昏ごとに 暮れてく時代
いつでも 幻だけ頼って 探すだけ
窓辺で あの日の景色運ぶ 風を待つ

来生たかおと窓辺からと歌詞について

以上が来生たかお 窓辺からの歌詞です。

  • 来生たかおの楽曲一覧はこちらから
  • 窓辺から関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

来生たかお 窓辺からの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。