坂本冬美 北の海峡 歌詞

坂本冬美 北の海峡の歌詞を提供しています。 『北の海峡』とは坂本冬美さんが2016/03/02に発売された楽曲です。

北の海峡 歌詞

曲名:北の海峡

発売日:2018/3/4

歌手:坂本冬美

作詞:坂本冬美

作曲:坂本冬美

北へ行く船に乗る 港桟橋は
寒さこらえる 人ばかり
あなたから 出来るだけ
遠くと決めた 旅なのに
いたい いたい 血がにじむ
夜の海峡
あゝせつない わかれ雪

海鳴りが窓ゆする さびれ港宿
屋根が歯ぎしり 夜泣きする
酔うほどに さみしさが
氷柱(つらら)になって 恋しがる
つらい つらい やるせない
爪のさきまで
あゝ泣いてる 未練です

海峡に雪が舞う ここは港町
鉛色した 空と海
捨てきれぬ 恋だけど
死ぬ気になれば 生きられる
風よ 波よ ぶたないで
北の海峡
あゝせつない わかれ旅

坂本冬美と北の海峡と歌詞について

以上が坂本冬美 北の海峡の歌詞です。

  • 坂本冬美の楽曲一覧はこちらから
  • 北の海峡関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

坂本冬美 北の海峡の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。