来生たかお My Cousin 歌詞

来生たかお My Cousinの歌詞を提供しています。 『My Cousin』とは来生たかおさんが2000/11/10に発売された楽曲です。

My Cousin 歌詞

曲名:My Cousin

発売日:2018/3/4

歌手:来生たかお

作詞:来生たかお

作曲:来生たかお

真一文字に結んだ唇で
軽く肩先触れた僕をにらむ
はしゃぎ回った 昨日の君じゃない
ほんの一年 過ぎただけなのに

たった一つ 年下のいとこ
ひと夏だけ へだててふいをつかれる変化
胸元から 腰つきまで
あらためて見て ため息をつく

一列ごとに砕ける波を見て
言葉は何も口から出てこない
去年ボートで 沖まで漕ぎ出して
無防備に脚を 投げた君なのに

恋人より かえってむずかしい
薄目開けて そっと覗いて観察したら
確かに今 魅力的な
君を見てると ちょっと照れ臭い

風景は同じでも 確実に人は変わっていく
懐かしい風が吹き 目を閉じて昔を思えば
そこに 無邪気な君 飛び跳ねてる

いつもよりもまぶしい水平線
太陽だけのせいではないはずさ
これからもっと 変わって離れてく
月日の流れ 憎みたい気分

それでもまだ 時々少女で
砂をかけて 舌を出してはいたずらする
いとこ同士 くやしいけど
今年は一人 ボートを漕ぐ
今年は一人 ボートを漕ぐ

来生たかおとMy Cousinと歌詞について

以上が来生たかお My Cousinの歌詞です。

  • 来生たかおの楽曲一覧はこちらから
  • My Cousin関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

来生たかお My Cousinの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。