UNCHAIN a prayer 歌詞

UNCHAIN a prayerの歌詞を提供しています。 『a prayer』とはUNCHAINさんが2016/03/02に発売された楽曲です。

a prayer 歌詞

曲名:a prayer

発売日:2018/3/4

歌手:UNCHAIN

作詞:UNCHAIN

作曲:UNCHAIN

雨の街は低血圧 ウソもマコト
広いようで狭い蜘蛛の巣 何を掴む?
湿気るターミナルは窮屈 息が詰まる
僕をどうか連れ出してと目を閉じる

誰も知り得ない この憂いで
雲を撃ち抜くたび 捧ぐよ 何度でも

祈り 祈り 祈り 芽吹く
君に 君に 君に 巡る
時が僕の過ちを今 洗い流すよ

動き出した 静かにほら
動き出した 新しい朝
響き出した 祈りは歌
君へ贈るよ I'm waiting for you

日々は何気ない顔をして僕らに問う
右と左のどちらを選びますか?
捨てることでしか進めない人生ゲーム
君へ辿り着きますように いつの日か

誰も聞こえない この嘆きで
夜を切り裂くたび 捧ぐよ 幾重にも

祈り 祈り 祈り 芽吹く
君に 君に 君に 巡る
星を繋ぐ宿命を今 噛み合わせるよ

廻り出した ミラーボールが
廻り出した 美しい朝
響き出した 祈りは歌
君へ贈るよ I'm waiting for you

Yeah, I'll never leave you, If we meet someday
Yeah, And make a brave break from this big and small world
Without fear

UNCHAINとa prayerと歌詞について

以上がUNCHAIN a prayerの歌詞です。

  • UNCHAINの楽曲一覧はこちらから
  • a prayer関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

UNCHAIN a prayerの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。