ダイスケ 東京ラヴァーズ 歌詞

ダイスケ 東京ラヴァーズの歌詞を提供しています。 『東京ラヴァーズ』とはダイスケさんが2016/03/02に発売された楽曲です。

東京ラヴァーズ 歌詞

曲名:東京ラヴァーズ

発売日:2018/3/4

歌手:ダイスケ

作詞:ダイスケ

作曲:ダイスケ

東京の街は流れるプールみたいさ だから手を繋ごう
水着のような薄いドレスの君と泳ぐ21時
信号を待つ間にどんなことも話すかも 考えて来たよ
だけどいつもより目が合うからさ 言葉はいらないかもね
シャンペンの泡はじけて グラス越しに見える君は
ちょっぴり緊張してるみたい 今夜はもうはなさないから

東京ラヴァーズ 無言のタイミング
おしゃべりの前に一度キスをしよう
東京ラヴァーズ 瞳の奥にダイビング
パトカーのサイレンと二人の胸がさわぎだす

交差点 行き交う人のことは誰も気に留めないけど
今夜だけは誰もがみんな 僕らを見てるような気がする
熱帯魚みたいなギャル達も 勝てないさ君はマーメイド
淡いクラゲのネオン浴びて ぼくの隣で輝いているよ

東京ラヴァーズ 深まるイブニング
目を閉じた君に いじわるなマーキング
東京ラヴァーズ この街の片隅で
はじめてぼくら 夜の長さを知る

タワーのライトが消えて 街中の恋人達は暗闇の中
見えない愛のカタチ 手探りで確めあうのさ
君の声を繋いだ手のぬくもりを見失わずにいるよ
だから今夜は朝まで泳ごう

東京ラヴァーズ はじまるサムシング
秘密の部屋で ふたりナイトクルーズ
東京ラヴァーズ この街の片隅で
はじめてぼくら 朝日のまぶしさを知る

ダイスケと東京ラヴァーズと歌詞について

以上がダイスケ 東京ラヴァーズの歌詞です。

  • ダイスケの楽曲一覧はこちらから
  • 東京ラヴァーズ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ダイスケ 東京ラヴァーズの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。