ハナエ ラストティーン 歌詞

ハナエ ラストティーンの歌詞を提供しています。 『ラストティーン』とはハナエさんが2016/03/23に発売された楽曲です。

ラストティーン 歌詞

曲名:ラストティーン

発売日:2018/3/4

歌手:ハナエ

作詞:ハナエ

作曲:ハナエ

わたしと君との約束なんだっけ
そもそも約束なんてそんなのあったっけ

つぶやけない恋の裏側
赤く染めた髪の色
テレキャスを鳴らして今更
何になったって言うの

ラストティーン 最後の魔法で忘れさせて
花束に変えたピストルで
笑ったってつらいなんてよくあること
愛してるとか言って簡単にすればいい

わたしと君との約束なんだっけ
そもそも約束なんてそんなもんやけん

忘れかけた恋の証は
左耳のアイレット
痛みさえも取っておいたのは
何でなんだっけ、もういいの

ラストティーン 最後の笑顔が離れなくて
新宿に落としたフォトグラフ
歌ったって嘘になって終わるんでしょ
愛してもそれなりでフィクションに置き去り

ラストティーン 大したことやないって泣いたって
眠れない朝は溶けてゆく

ラストティーン 最後は笑顔で忘れさせて
花束を燃やす美しさで
想いだって過去になって手を振るの
だから絶対なんて絶対に言わない

ハナエとラストティーンと歌詞について

以上がハナエ ラストティーンの歌詞です。

  • ハナエの楽曲一覧はこちらから
  • ラストティーン関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ハナエ ラストティーンの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。