ダイスケ なんて 歌詞

ダイスケ なんての歌詞を提供しています。 『なんて』とはダイスケさんが2016/03/02に発売された楽曲です。

なんて 歌詞

曲名:なんて

発売日:2018/3/4

歌手:ダイスケ

作詞:ダイスケ

作曲:ダイスケ

例えば あの日の出会いに 例えば 手を握った頃に
例えば キスで目覚めた朝に 戻れないかな

いつものコンビニでお決まりの弁当と
20番の煙草と 暇つぶしの週刊誌
愛想ない店員さん 温めはどうします?
ぼくの心も一緒に レンチンしちゃくれないかい
なんて

例えば君がいたなら 例えば君といたなら
例えばまだ君がいたなら 笑ってくれたかな
ごめんね が素直じゃなくて ありがとう が素直じゃなくて
いつも素直じゃなくて もう遅いんだな

各駅停車しか止まらない駅を過ぎる
ほんの数秒の間にあなたを探しているわ
まだ煙草はやめてないの?
ちゃんとご飯は食べているの?
いがいと次の女の子 あっさり見つけてそうね
なんて

例えばあなたがいたなら 例えばあなたといたなら
例えばまだあなたがいたら 笑って過ごしてるかな
ごめんね 今さらだけど ありがとう 今さらだけど
戻れない? 今さらだけど もう遅いかな

さよなら 君の笑顔も 朝方 並んだコップも
いつかは 忘れるさ声も さよなら 君のすべて

さよなら あなたの寝顔も 通った レンタルの店も
いつかは 忘れるのどれも さよなら あなたのすべて

さよなら でもぼくはまだ
さよなら 本当はわたし
さよなら

ダイスケとなんてと歌詞について

以上がダイスケ なんての歌詞です。

  • ダイスケの楽曲一覧はこちらから
  • なんて関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ダイスケ なんての歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。