冠二郎 心凍らせて 歌詞

冠二郎 心凍らせての歌詞を提供しています。 『心凍らせて』とは冠二郎さんが1996/04/20に発売された楽曲です。

心凍らせて 歌詞

曲名:心凍らせて

発売日:2018/3/4

歌手:冠二郎

作詞:冠二郎

作曲:冠二郎

あなたの愛だけは 今度の愛だけは
他の男(ひと)とはちがうと 思っていたけど
抱かれるその度に 背中が悲しくて
いつか切り出す 別れの言葉が恐くて
心 凍らせて 愛を凍らせて
今がどこへも 行かないように
心 凍らせて 夢を凍らせて
涙の終りに ならないように

綺麗な愛じゃなく 子供の愛じゃなく
生命すててもいいほど 慕(おも)っていたけど
あなたのその胸は いつでも遠すぎて
きっと理想の誰かを 宿して生きてる
心 流されて 愛に流されて
今も想い出 つかまりながら
心 流されて 夢に流されて
あなたの右手と はぐれぬように

心 凍らせて 愛を凍らせて
今がどこへも 行かないように
心 凍らせて 夢を凍らせて
涙の終りに ならないように

冠二郎と心凍らせてと歌詞について

以上が冠二郎 心凍らせての歌詞です。

  • 冠二郎の楽曲一覧はこちらから
  • 心凍らせて関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

冠二郎 心凍らせての歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。