北島三郎 函館山哀歌 歌詞

北島三郎 函館山哀歌の歌詞を提供しています。 『函館山哀歌』とは北島三郎さんが2008/01/01に発売された楽曲です。

函館山哀歌 歌詞

曲名:函館山哀歌

発売日:2018/3/4

歌手:北島三郎

作詞:北島三郎

作曲:北島三郎

港を染める 夕焼けに
遠い面影 浮かんで消える
忘れてくれるな あの日のことを
忘れておくれ つれない素振り
何も言えずに 隠した涙
函館山よ 愛しい人よ

遥かに揺れる 漁火を
一つ二つと 数えて泣いた
恨んでくれるな 故郷(ふるさと)捨てて
恨んでおくれ おまえを捨てて
夢を選んだ 男の心
函館山よ 恋しい人よ

はぐれて一羽 かもめ鳥
風の噂も 途切れたままで
許してくれるな 迎えに行かず
許しておくれ 未練な俺を
巡る岬に 思い出訪ね
函館山よ 逢いたい人よ

北島三郎と函館山哀歌と歌詞について

以上が北島三郎 函館山哀歌の歌詞です。

  • 北島三郎の楽曲一覧はこちらから
  • 函館山哀歌関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

北島三郎 函館山哀歌の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。