北島三郎 人生山河 歌詞

北島三郎 人生山河の歌詞を提供しています。 『人生山河』とは北島三郎さんが2008/01/01に発売された楽曲です。

人生山河 歌詞

曲名:人生山河

発売日:2018/3/4

歌手:北島三郎

作詞:北島三郎

作曲:北島三郎

思い通りに 通れたら
苦労する奴 誰もない
今日の一歩の つまずきは
明日の三歩で 取り戻す
たとえ他人(ひと)より 遅れても
焦ることない 焦ることない 人生山河

他人(ひと)の情けが なかったら
生きて行けない 一日も
それをどこかで 忘れたら
渡る世間が 通せんぼ
敵は心の 中にある
いつか気付いた いつか気付いた 人生山河

いくら辛くて 長くても
春にならない 冬はない
じっと耐えれば いつの日か
きっと自分の 風が吹く
明日を信じて 歩いたら
道は開ける 道は開ける 人生山河

北島三郎と人生山河と歌詞について

以上が北島三郎 人生山河の歌詞です。

  • 北島三郎の楽曲一覧はこちらから
  • 人生山河関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

北島三郎 人生山河の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。