乃木坂46 『世界中の隣人よ』 歌詞

乃木坂46 世界中の隣人よ の歌詞を提供しています。『世界中の隣人よ』とは乃木坂46 さんが 2020/5/25 にネット上で公開された楽曲です。

世界中の隣人よ歌詞

曲名:世界中の隣人よ

公開日:2020/5/25

歌手:乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:taka

誰もみんな思っているよ

星がやがて消えて行くまで

僕らは窓の空を見てた

なんてちっぽけな存在なんだ

この部屋から祈ることしかできなくて

世界のこの悲しみに胸を痛め

言葉以上の涙を流してた

隣人よ そこにいて

あなたの想いは伝わっているから

手を握らなくても

その愛は分かち合えるよ

大切な誰かと今を生きよう

自分に何ができるのだろう

そう何度も考えてみた

ずっと眠れぬまま働く

彼らにどう感謝をしようか

そうさ 人間は捨てたもんじゃない

会ったことない誰かのため 支え合って

すべてを乗り越えられる強さを持ち

未来に続く希望を信じてる

隣人よ 微笑んで

私と一緒に歌ってください

壁の向こう側に

この声は聴こえていますか?

お互いに一人じゃないと

わかって・・・

隣人よ 夜が明けて

世界を照らすまで部屋にいましょう

隣人よ そこにいて

あなたの想いは伝わっているから

手を握らなくても

その愛は分かち合えるよ

大切な誰かと今を生きよう

乃木坂46と 世界中の隣人よと歌詞について

以上が 乃木坂46世界中の隣人よの歌詞です。

  • 乃木坂46の楽曲一覧はこちらから
  • 世界中の隣人よ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

乃木坂46 世界中の隣人よの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。