須田景凪 『MUG』 歌詞

須田景凪 MUG の歌詞を提供しています。『MUG』とは須田景凪 さんが 2020/4/24 に発売された楽曲です。

MUG歌詞

曲名:MUG

発売日:2020/4/24

歌手:須田景凪

作詞:須田景凪

作曲:須田景凪

私はあなたを許せない

知った様な顔でヘラヘラ嗤う

その台詞は誰のもの

煙の奥で潜んでいる

不浄を抱えた楔だけが

私をまだ縛るのだ

遠くで鳴る歌

目先でちらつく声

とても胸が痛いよ 優しい嘘だと

わかっているからさ 余計に

何も聞きたくないよ どんな言葉すら

哀しい響きに聞こえてしまう

あなたは全てを隠せない

仕草のひとつでまたも綻ぶ

緩やかに広がる錆

片手間で夢を語らないで

甘えてしまいそうになるから

偽りを愛さないで

腹には落とせない

それでも突き放せない

とても胸が痛いよ 苦しくなるほど

ごめんね ありがとう 嘘じゃない

でも憎めはしないよ 醜い私が

誰より憎いの 誰より

眠たい話をして

目が回るまで

いっそ晴れやかになるまで

あくびを食らう

気が遠くなる

眩暈がする

とても胸が痛いよ 優しい嘘だと

わかっているからさ 余計に

何も聞きたくないよ どんな言葉すら

哀しい響きに聞こえてしまう

須田景凪と MUGと歌詞について

以上が 須田景凪MUGの歌詞です。

  • 須田景凪の楽曲一覧はこちらから
  • MUG関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

須田景凪 MUGの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。