DAOKO 『おちゃらけたよ』 歌詞

DAOKO おちゃらけたよ の歌詞を提供しています。『おちゃらけたよ』とはDAOKO さんが 2020/3/25 に発売された楽曲です。

おちゃらけたよ歌詞

曲名:おちゃらけたよ

発売日:2020/3/25

歌手:DAOKO

作詞:DAOKO

作曲:DAOKO・pxzvc

渋滞した脳幹に囁やけば 勝算なんか冗談にして

好感を買えるのは 余裕かどうか必死かどうか

どちらかなんだ

どんな気持ちで居たらいいんだろうね

外に出たら明るくて冷たくて おちゃらけたよ

死ぬ程なんて 死んでから言ってくれないか

爽快なやつを頼むよ

カッといってクッと見渡せるやつを

今日もシャワーで実像の汚れを落とそう

排水口から逃げ出すことはできなそう

「何もかもなくなれば!」と滅亡を願っても

数分後には笑えるよ 熱量 漏れ出す疫病

どんな気持ちで居たらいいんだろうね

外に出たら明るくて冷たくて おちゃらけたよ

どんな言葉で言えばいいんだろうね

街に出たら賑わいと酸欠で おちゃらけたよ

ひとりで喚く力も

いつのまにかなくなっていた

見透かしたような言葉で

わたしを閉じ込めて 何が楽しいの?

どんな気持ちで居たらいいんだろうね

外に出たら明るくて冷たくて おちゃらけたよ

どんな言葉で言えばいいんだろうね

街に出たら賑わいと酸欠で おちゃらけたよ

DAOKOと おちゃらけたよと歌詞について

以上が DAOKOおちゃらけたよの歌詞です。

  • DAOKOの楽曲一覧はこちらから
  • おちゃらけたよ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

DAOKO おちゃらけたよの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。