Karin. 『髪を切ったら』 歌詞

Karin. 髪を切ったら の歌詞を提供しています。『髪を切ったら』とはKarin. さんが 2020/2/12 に発売された楽曲です。

髪を切ったら歌詞

曲名:髪を切ったら

発売日:2020/2/12

歌手:Karin.

作詞:Karin.

作曲:Karin.

わかんないよ 口にしないと思ってることは伝わらないから

「知らないよ」君の口癖が心に刺さる

たった数センチ数ヵ月の想い出 隣にいた

君の過去にいたはずなのに片隅にもいない

髪を切ったら貴方が愛してくれた全てが消えてしまいそうで

愛していた貴方のために歌を歌うよ 歌い続けるよ

最後まで呼んでくれた私の下の名前

苫しそうに歌わないで

「ごめんね」なんて言わないで

君からもらった言葉が思い出せそうにない

貴方と呼んでいた 今は君となっていた

本当のことを歌にする 君が泣いていた

夏が苦手な私と君の体温は高い

嫌になるくらい私たち似ていた

髪を切ったら貴方が愛してくれた全てが消えてしまいそうで

愛していた貴方のために歌を歌うよ 歌い続けるよ

髪を切ったら貴方が愛してくれた全てが消えてしまいそうで

愛していた貴方のために歌を歌うよ 歌い続けるよ

愛していた 知らない過去も過ちも許していた

歌わせてよ この悲しみも歌にできるから

Karin.と 髪を切ったらと歌詞について

以上が Karin.髪を切ったらの歌詞です。

  • Karin.の楽曲一覧はこちらから
  • 髪を切ったら関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

Karin. 髪を切ったらの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。