DIVELA 『未来最終戦争』 歌詞

DIVELA 未来最終戦争 の歌詞を提供しています。『未来最終戦争』とはDIVELA さんが 2020/2/7 にネット上で公開した楽曲です。

未来最終戦争歌詞

曲名:未来最終戦争

公開日:2020/2/7

歌手:DIVELA

作詞:DIVELA

作曲:DIVELA

カミサマが喰らい尽くした

世界で君はきっと

過ちを歌い描くだろう

「何もかも捨てちまえ」と

黒い輪が囁いた

今日も君は戻らない

聳え立った塔を見上げて

「この歌を忘れたら会いに行くね」

と笑ってた

あれから何年が経ったろう

見慣れた筈の影は

悪い夢ん中そっと靡いてる

いい加減そろそろ醒めてくれよ

カミサマが喰らい尽くした

世界で君はきっと

過ちを歌い描くだろう

「何もかも捨てちまえ」と

黒い輪が囁いた

今日も君は戻らない

空も頬も誰も彼も

紅く染まりきって

とっくに見切られた理想に

僕は佇んでいる

声が枯れ尽くせども

必死に呼び続けた

「届いてる」

すべてが崩壊した街を

決して晴れない霧

優しく切なく包み込む

笑顔も声も忘れ去ってく

カミサマが喰らい尽くした

未来で僕はきっと

君を忘れ続けるだろう

涙さえ底を突いて顔を上げた矢先

揺れる碧い髪

「この歌覚えてますか?私のお気に入り」

何処までも透き通る声

あれから何一つ変わらない笑顔で

歌う僕から君へのMessage

DIVELAと 未来最終戦争と歌詞について

以上が DIVELA未来最終戦争の歌詞です。

  • DIVELAの楽曲一覧はこちらから
  • 未来最終戦争関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

DIVELA 未来最終戦争の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。