米津玄師 『パプリカ』 歌詞

米津玄師 パプリカ の歌詞を提供しています。『パプリカ』とは米津玄師 さんが 2019/8/9 に発売された楽曲です。

パプリカ歌詞

曲名:パプリカ

発売日:2019/8/9

歌手:米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

曲りくねり はしゃいだ道

青葉の森で駆け回る

遊びまわり 日差しの街

誰かが呼んでいる

夏が来る 影が立つ

あなたに会いたい

見つけたのはいちばん星

明日も晴れるかな

パプリカ 花が咲いたら

晴れた空に種を蒔こう

ハレルヤ 夢を描いたなら

心遊ばせあなたにとどけ

雨に燻り 月は陰り

木陰で泣いてたのは誰

一人一人 慰めるように

誰かが呼んでいる

喜びを数えたら 

あなたでいっぱい

帰り道を照らしたのは

思い出のかげほうし

パプリカ 花が咲いたら

晴れた空に種を蒔こう

ハレルヤ 夢を描いたなら

心遊ばせあなたにとどけ

会いに行くよ 並木を抜けて

歌を歌って

手にはいっぱいの 花を抱えて

らるらりら

パプリカ 花が咲いたら

晴れた空に種を蒔こう

ハレルヤ 夢を描いたなら

心遊ばせあなたにとどけ

かかと弾ませこの指とまれ

米津玄師と パプリカと歌詞について

以上が 米津玄師パプリカの歌詞です。

  • 米津玄師の楽曲一覧はこちらから
  • パプリカ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

米津玄師 パプリカの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。