北条加蓮(渕上舞) Frozen Tears 歌詞

北条加蓮(渕上舞) Frozen Tearsの歌詞を提供しています。 『Frozen Tears』とは北条加蓮(渕上舞)さんが2017/02/01に発売された楽曲です。

Frozen Tears 歌詞

曲名:Frozen Tears

発売日:2018/3/4

歌手:北条加蓮(渕上舞)

作詞:北条加蓮(渕上舞)

作曲:北条加蓮(渕上舞)

キラキラ輝くこの世界はまるで
何度もめくった お伽話みたい

笑顔でいるのに どこか心もとなくて
わたしだけを見てて なんてわりと本音

信じることは怖くない
かりそめの魔法の中
あなたがそっと気づかせてくれた
憧れをつかむのなら
思いきりが “らしい”でしょ?
凍った星が瞬く夜

諦めることに慣れていたせいかな
強がりの棘が 自分守りたがる

夢みたい でも夢じゃない ぬくもりを知って
はしゃぐ胸が嬉しいこと まだね内緒

ひとりきりじゃない だから
かりそめの時間でいい
わたしの全部かけて伝えたい
煌めきに触れたら ほら
何故か涙 零れそう
凍った星が瞬く夜

明日を想いながら 指先まで綺麗に
磨き上げる 今が愛しい
あなたに逢えたからだよ…ありがとう

夜空に還る白い息
凍えそうに寒いのに
不思議 ねぇ こんなに胸が熱い

信じれば叶えられる
かりそめの魔法の中
感じる かけがえのない気持ち
煌めきに包まれ 今
いつかの涙の粒が
希望の星に変わってゆく

北条加蓮(渕上舞)とFrozen Tearsと歌詞について

以上が北条加蓮(渕上舞) Frozen Tearsの歌詞です。

  • 北条加蓮(渕上舞)の楽曲一覧はこちらから
  • Frozen Tears関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

北条加蓮(渕上舞) Frozen Tearsの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。