Swimy 絶絶 歌詞

Swimy 絶絶の歌詞を提供しています。 『絶絶』とはSwimyさんが2017/02/22に発売された楽曲です。

絶絶 歌詞

曲名:絶絶

発売日:2018/3/4

歌手:Swimy

作詞:Swimy

作曲:Swimy

抱えた思い時として
数えきれない痛みを
譲れない誇り胸に
今まで生きてきただろう

戦うことで守って
思いがけなく失くして
傷つけ合い学んで
大切なことに気づくだろう

声が届かない
それでも
「心」信じていよう

全身全霊 君を守るよ
永遠に
何回だって立ち上がれよ
その意志で
雲外蒼天 明日を描くよ
共に友に
いつだって諦めるな
道を開こう

縷縷

絶えないよう紡いで
見えない糸繋いで
色とりどり重ねて
これからを生きて行くだろう

全て飲み込む
闇にも
「光」探しに行こう

絶体絶命 越えて叫べよ
重ねて重ね
何億光年 離れてても
聴こえるよう
絶対生命 僕は願うよ
轟け届け
いつだって辛い時は
共に笑おう

今君と歩む
誰にも解けない
このまま遠くへ
どこまでも高く高く
僕たちだけの場所へ
君を連れて行けるよ
この手離さないように
二人離れないように

全身全霊 君を守るよ
永遠に
何回だって立ち上がれよ
その意志で
雲外蒼天 明日を描くよ
共に友に
いつまでも絶やすことなく
意図を繋ごう

縷縷

Swimyと絶絶と歌詞について

以上がSwimy 絶絶の歌詞です。

  • Swimyの楽曲一覧はこちらから
  • 絶絶関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

Swimy 絶絶の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。