真璃子 ひとかけらのShooting Star 歌詞

真璃子 ひとかけらのShooting Starの歌詞を提供しています。 『ひとかけらのShooting Star』とは真璃子さんが1990/11/21に発売された楽曲です。

ひとかけらのShooting Star 歌詞

曲名:ひとかけらのShooting Star

発売日:2018/3/4

歌手:真璃子

作詞:真璃子

作曲:真璃子

Midnight subway
入口の灯りが
月影(ムーンライト)よりも はかなく揺れてるね……
Birthday party
あなたらしい人気
Girl friendなんて 両手じゃ足りないね

送るよと 大きな声で呼んだ
気軽な優しさ こんなにも淋しい

Oneway true love
風に舞う 枯れ葉たち
星空の瞬きは 遠いあなたに似てるわ

最終電車
切なすぎる響き……
後悔なんて 思い出じゃないから

あなたしか 映し出せない瞳
こぼれた澪(しずく)は ひとかけらの Shooting star

だから oneway true love
そばにいてほしいの
横顔の流れ星 声にならない I wish you love me

そして oneway true love
いつもの 終電車
星空に包まれて
見送ったのは oneway true love

真璃子とひとかけらのShooting Starと歌詞について

以上が真璃子 ひとかけらのShooting Starの歌詞です。

  • 真璃子の楽曲一覧はこちらから
  • ひとかけらのShooting Star関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

真璃子 ひとかけらのShooting Starの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。