三田明 タートル・ルックのいかす奴 歌詞

三田明 タートル・ルックのいかす奴の歌詞を提供しています。 『タートル・ルックのいかす奴』とは三田明さんが2009/06/10に発売された楽曲です。

タートル・ルックのいかす奴 歌詞

曲名:タートル・ルックのいかす奴

発売日:2018/3/4

歌手:三田明

作詞:三田明

作曲:三田明

紫色の 夜がくる
白い扉の スナックに
待たせたあの娘は もういない
霧が流れる ルート246
口笛吹いて 消えてった
タートル・ルックの いかす奴

バラの匂いの するような
青山通り 地下の店
寄らずに行こうか こんな日は
雨になったよ ルート246
カーステレオも いってるぜ
タートル・ルックの いかす奴

淋しくなったら いつも来る
ミッドナイトの エトランゼ
あの娘にはじめて 逢ったのも
スナックタウン ルート246
ハマの灯りも 呼んでるぜ
タートル・ルックの いかす奴

三田明とタートル・ルックのいかす奴と歌詞について

以上が三田明 タートル・ルックのいかす奴の歌詞です。

  • 三田明の楽曲一覧はこちらから
  • タートル・ルックのいかす奴関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

三田明 タートル・ルックのいかす奴の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。