大阪☆春夏秋冬 ひゅるり 歌詞

大阪☆春夏秋冬 ひゅるりの歌詞を提供しています。 『ひゅるり』とは大阪☆春夏秋冬さんが2017/01/31に発売された楽曲です。

ひゅるり 歌詞

曲名:ひゅるり

発売日:2018/3/4

歌手:大阪☆春夏秋冬

作詞:大阪☆春夏秋冬

作曲:大阪☆春夏秋冬

あー明日どうしようかな?
ぼけっとしてて 忘れてた

ケトルがピーピー鳴いてる
セーフ!
ゆっくりお湯を注いだら
甘~い湯気となった音

コポコポって泡が踊ってる
優しく暖ためてくれるカップ両手に
今日は何だか静かな夜
テレビはみないでまったりしようっと
で~も何か聴こうっと

久しぶりに選んだCD
前聴いた時より何かいい感じ
年取ったのかな?
窓の外お月さまチラリ
誘ってる キレイなヒカリ

分厚い 靴下とブランケットで よ~し!
ベランダに出てみたら
街の灯りが波のようにゆれて
きれいだな~って
独り言が 勝手に出ちゃった

それは
何も言わない月のせい
ひゅるり ひゅるり oh
イタズラ好きな冬の精
捕まえて
きっと冷たい夜のせい
ひゅるり ひゅるり oh
寂しん坊の雪の精
追っかけて

結局いつものようにまとまんない
人にはしっかりしてる~とか言われる~けど
なんでだろ?

明日は部屋の掃除もしたいし
開かずのクローゼットもなんとかしなきゃ
絶対って用事ないし何もしないって選択もありやし
布団の中で冬眠しようかな

まぁ明日考えよう
今は空をゆっくり眺めてたいし ふー
吐き出した息は白く 空気と遊ぶ
夜空に消えてく な~んて子供か!

一人でいても寂しくないのが不思議
遠くで 星がかすかに流れて
なんか良いことありそうな兆し
風はないし 空気が澄んでて気持ちいい
あっ!忘れてたココアが冷めちゃった
って雪降ってきたし!

それは
何も言わない君のせい
ひゅるり ひゅるり oh
イタズラ好きな冬の精
捕まえて
じっと見つめる君のせい
ひゅるり ひゅるり oh
寂しん坊の雪の精
追っかけて

何も言わない月のせい
ひゅるり ひゅるり oh
イタズラ好きな冬の精
捕まえて
きっと冷たい夜のせい
ひゅるり ひゅるり oh
寂しん坊の雪の精
追っかけて

大阪☆春夏秋冬とひゅるりと歌詞について

以上が大阪☆春夏秋冬 ひゅるりの歌詞です。

  • 大阪☆春夏秋冬の楽曲一覧はこちらから
  • ひゅるり関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

大阪☆春夏秋冬 ひゅるりの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。