冨永裕輔 世界で一番君だけを 歌詞

冨永裕輔 世界で一番君だけをの歌詞を提供しています。 『世界で一番君だけを』とは冨永裕輔さんがに発売された楽曲です。

世界で一番君だけを 歌詞

曲名:世界で一番君だけを

発売日:2018/3/4

歌手:冨永裕輔

作詞:冨永裕輔

作曲:冨永裕輔

世界で一番君だけを 愛し続けるよ

光の中 瞳を閉じれば 出逢った日のふたり
時を越えて 君を迎えにゆこう

長い間 君を待たせ 悲しませたけれど
今夜からは もう一人にしない

ふとした瞬間に こみあげる愛しさを
温め続けるよ ずっと いつも 君のそばで

世界で一番君だけを 愛し続けるよ
君に出逢い 愛を知ったよ
しあわせの鐘が 今 鳴り響く

地図をなくし さまよっていた日々も 今報われて
光注ぐ場所に 迎えられた

どんな季節も 心の中 ほほえみをくれた君
その笑顔を 守り生きてゆこう

少しずつ増えていく 思い出に囲まれて
ささやかなしあわせ きっと ふたり 見つけられる

世界で一番君だけを 愛し続けるよ
君はぼくで ぼくは君だよ
ひとつの愛に生きてゆく
世界で一番君だけを 愛し続けるよ
君に出逢い 愛を知ったよ
しあわせの鐘が いま 鳴り響く
願った未来 生きてゆく 君と

世界で一番君だけを 愛し続けるよ

冨永裕輔と世界で一番君だけをと歌詞について

以上が冨永裕輔 世界で一番君だけをの歌詞です。

  • 冨永裕輔の楽曲一覧はこちらから
  • 世界で一番君だけを関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

冨永裕輔 世界で一番君だけをの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。