164 blinded 歌詞

164 blindedの歌詞を提供しています。 『blinded』とは164さんが2017/01/18に発売された楽曲です。

blinded 歌詞

曲名:blinded

発売日:2018/3/4

歌手:164

作詞:164

作曲:164

Dance!その掌で転がりたがってるのさ
さあ共に踊りましょう 堕ちるトコまで

Stay 僕を置いてくまだ静寂の中
夢の中さえもどうせ独りきりさ
Pray まだ祈ってる ただ何も知らずに
君の中さえも僕の居場所が見つからない

Dance!その掌で転がりたがってるのさ
さあ共に踊りましょう 堕ちるトコまで

Slave 僕は何時でも君の奴隷さ
気持ちも本音も何も知らないままで
Flay 思わせぶりなその揺れる態度に
何もできずに好きなようにして欲しいだけ

揺れる髪とその瞳の中に吸い込まれそうで
何度でも何度でもそういう目で僕を見て

ねえ今溶けていく この愛情も全部
ただ夢よ覚めないで まだ途中だから

Dance!その掌で転がりたがってるのさ
さあ共に踊りましょう 堕ちるトコまで堕ちたら
Dance!その片足で愛も踏んで欲しいのさ
さあ共に眠りましょう 堕ちるトコまで

164とblindedと歌詞について

以上が164 blindedの歌詞です。

お願い

164 blindedの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。