冨永裕輔 月のおくりもの 歌詞

冨永裕輔 月のおくりものの歌詞を提供しています。 『月のおくりもの』とは冨永裕輔さんが2011/12/10に発売された楽曲です。

月のおくりもの 歌詞

曲名:月のおくりもの

発売日:2018/3/4

歌手:冨永裕輔

作詞:冨永裕輔

作曲:冨永裕輔

月が綺麗な夜だから 君のことを想ってしまう
めぐり逢ったあの瞬間が 昨日のように映る

小高い丘に日が暮れて 風が運命の時を告げていた
舞い降りた月の雫 僕の前に君が現れた

行かないで 行かないで 美しい貴女よ
風に揺れた黒髪
泣かないで 泣かないで いつか失くした
月が照らしたハートのかけら

どんな運命だとしても 最後には君の胸に

星が落ちそうな夜だから 夢が現実になりそうで
愛し合ったあの瞬間が 昨日のように映る

消えないで 消えないで 愛おしい貴女よ
切ない身体震わせ
泣かないで 泣かないで やっと見つけた
月が照らしたハートのかけら

遠く離れていても 月照らすあの場所に
どんな運命だとしても 最後には君の胸に

冨永裕輔と月のおくりものと歌詞について

以上が冨永裕輔 月のおくりものの歌詞です。

  • 冨永裕輔の楽曲一覧はこちらから
  • 月のおくりもの関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

冨永裕輔 月のおくりものの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。