冨永裕輔 僕の歌 歌詞

冨永裕輔 僕の歌の歌詞を提供しています。 『僕の歌』とは冨永裕輔さんが2009/11/13に発売された楽曲です。

僕の歌 歌詞

曲名:僕の歌

発売日:2018/3/4

歌手:冨永裕輔

作詞:冨永裕輔

作曲:冨永裕輔

心の中を出たがっている想いが言葉に変わってく
音をまとってメロディーに乗せて 今この声を響かせよう

Ah 最後まで伝えられなかったこと
今更だけど君に伝えたい

心に開いた穴を塞いだ歌が今 夢に変わる
いつの日か君に届くはずさ 何気ない暮らしの中
届くはずさ

心の中を出て旅をした歌が友を連れてくる

Ah 僕を待つざわめきが聞こえる場所
まだ怖いけど 鼓動に任せて

心に抱く傷はそれぞれ 歌が今 橋に変わる
いつからか笑顔溢れていた 限りない光の中
溢れていた

もう僕の歌は僕一人のものじゃない
いっしょに行こうよ 情熱のその彼方へ

心に開いた穴を塞いだ歌はまだ 夢に遠く
一歩でも僕は引きはしない 戻れない旅路の中

心に描く明日が呼んでる 歌が今 羽に変わる
いつの日か君を連れて行くよ 譲れないその場所へ
連れて行くよ

冨永裕輔と僕の歌と歌詞について

以上が冨永裕輔 僕の歌の歌詞です。

  • 冨永裕輔の楽曲一覧はこちらから
  • 僕の歌関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

冨永裕輔 僕の歌の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。