中西圭三 落日 歌詞

中西圭三 落日の歌詞を提供しています。 『落日』とは中西圭三さんが1998/11/26に発売された楽曲です。

落日 歌詞

曲名:落日

発売日:2018/3/4

歌手:中西圭三

作詞:中西圭三

作曲:中西圭三

入江を過ぎる
小さな船
誰の想いを
運ぶのだろう

心の海に
残したのは
岸まで届く
このさざ波

愛してると
絶対に言えない
見送るのが美しい
落日のように
愛してると
絶対に言えない
おだやかな2人には
今さら…

潮の流れに
浮かぶ夢も
やがて 時間が
忘れさせる

水平線は
果てしなくて
腕の中から
見失っても

引き止めては
絶対にいけない
あの船が目指してる
港があるから
引き止めては
絶対にいけない
悲しみが思い出を
責めても…

愛してると
絶対に言えない
見送るのが美しい
落日のように
愛してると
絶対に言えない
おだやかな2人には
今さら…

中西圭三と落日と歌詞について

以上が中西圭三 落日の歌詞です。

  • 中西圭三の楽曲一覧はこちらから
  • 落日関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

中西圭三 落日の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。