冨永裕輔 亜細亜の夢追い人 歌詞

冨永裕輔 亜細亜の夢追い人の歌詞を提供しています。 『亜細亜の夢追い人』とは冨永裕輔さんが2011/12/10に発売された楽曲です。

亜細亜の夢追い人 歌詞

曲名:亜細亜の夢追い人

発売日:2018/3/4

歌手:冨永裕輔

作詞:冨永裕輔

作曲:冨永裕輔

蜩の声を聞きながら
苔むした石垣を登り
玄海に浮かぶ志賀島を見る
遠く響く波音 繋ぐ物語

亜細亜の夢追い人は あの日も海峡を渡り
揺れる船の上で何を見たのか
命を懸けてゆく時 雲間に射し込む光
浪漫に生きろとあなたが言う

鶯の声を聞いたのは
実りゆく紫の平野
変化と創造 繰り返した先
1300頁が繋ぐ物語

亜細亜の夢追い人は あの日も大地を渡り
暮れる峰の先に何を見たのか
命を懸けてゆく時 高鳴る心に光
浪漫に生きろとあなたが言う

亜細亜の夢追い人よ 来る日も見上げた空に
今こそ飛び立て友が待つ場所
祈りを越えてゆく時 闇夜に一筋の光
浪漫に生きたいあなたのように

亜細亜の夜明けを告げる旅に出る

冨永裕輔と亜細亜の夢追い人と歌詞について

以上が冨永裕輔 亜細亜の夢追い人の歌詞です。

  • 冨永裕輔の楽曲一覧はこちらから
  • 亜細亜の夢追い人関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

冨永裕輔 亜細亜の夢追い人の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。