中西圭三 小さな勇気 歌詞

中西圭三 小さな勇気の歌詞を提供しています。 『小さな勇気』とは中西圭三さんが1998/11/26に発売された楽曲です。

小さな勇気 歌詞

曲名:小さな勇気

発売日:2018/3/4

歌手:中西圭三

作詞:中西圭三

作曲:中西圭三

体空にむけて
土地(つち)に足をおいた
聞こえてる あの人の 遠くで声が
緑色の道に
ただひとり立ってた
ゆれている 暖かい 波を受けてゆこう
幼ない頃のように 静かな愛の中で 手をつないで…
遠い光の奥 見えなくても
この場所で生きてく 小さな勇気で

ひとりじゃないでと
涙が話してる
安らぎを 未来まで もってゆけたら
理性を失って
現実から逃げて
それぞれに 必要な 扉をあけてゆこう
結び合わせた心 大きく広げてく 消えぬように…
離れて生きるのも時に大事
大人になってゆく せつなさ増えてる

もう一度あの場所に戻れたなら
あの人に伝えるあの言葉を
遠い光の奥 見えなくても
この場所で生きてく 小さな勇気で

中西圭三と小さな勇気と歌詞について

以上が中西圭三 小さな勇気の歌詞です。

  • 中西圭三の楽曲一覧はこちらから
  • 小さな勇気関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

中西圭三 小さな勇気の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。