林田健司 彼女はDancer 歌詞

林田健司 彼女はDancerの歌詞を提供しています。 『彼女はDancer』とは林田健司さんが1999/04/21に発売された楽曲です。

彼女はDancer 歌詞

曲名:彼女はDancer

発売日:2018/3/4

歌手:林田健司

作詞:林田健司

作曲:林田健司

タイトに踊る君は しなやかな足下スラリで
今宵も ターンを決めて 僕等惑わせる
君はダンサーさ 君はダンサーさ

初めて逢った頃は 少しなめてかかったけど
今では 僕等の女神 君を離せない

笑顔の奥に 深みがあるね 弱くない

瞳の 強さを いつでも 持ってる

君は特別なダンサー 僕等虜になる
君は特別なダンサー いつか星になる

正体不明 謎めいた君は そう そのままで

リズムで交わす言葉 心ともらされるけれど
いわゆる愛と呼ぶには とても届かない
君はダンサーさ 君はダンサーさ

素敵な ステキな すてきな 素敵な ステキな

夜をいろどれるなら 言い寄る全ての人に 愛で答えるわ

お酒の席も いかしてるのよ 女性として
抑えているのは ちょっともうダメダメダメ

君は特別なダンサー 僕等虜になる
君は特別なダンサー いつか星になる

素顔のままで 居てくれるのなら もう oh たまらない

笑顔の奥に 深みがあるね 弱くない

瞳の強さを いつでも 持ってる

君は特別なダンサー 僕等虜になる
君は特別なダンサー いつか星になる

正体不明 謎めいた君は そう そのままで

林田健司と彼女はDancerと歌詞について

以上が林田健司 彼女はDancerの歌詞です。

  • 林田健司の楽曲一覧はこちらから
  • 彼女はDancer関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

林田健司 彼女はDancerの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。