冨永裕輔 戦友 歌詞

冨永裕輔 戦友の歌詞を提供しています。 『戦友』とは冨永裕輔さんが2007/01/26に発売された楽曲です。

戦友 歌詞

曲名:戦友

発売日:2018/3/4

歌手:冨永裕輔

作詞:冨永裕輔

作曲:冨永裕輔

東京に来てからの三年を 共に過ごした
きみは僕にとっての そう“戦友”だね

泣き笑い憂い顔 きみのそのすべてを知ってたよ
でも最後に見せた優しいさよならだけは
ずっと見たくなかった

きみを置いてけぼりにしないと 誓った僕なのに
どうしてあのとき弱い風が 僕の心を吹き抜けていった

いつか「あんなこともあったね」と 笑い合えるような
戦友になれたらいいねと きみが僕に笑った
夏の太陽は容赦なく照りつけ 冬の雨は温もりすら奪ってく
そのすべての時間をきみと話すまで ずっとしまっておこう

嗚呼 愛しき戦友よ 僕らが生きているかぎり
またどこかで逢えるよな
願い歌い歩いていこう

冨永裕輔と戦友と歌詞について

以上が冨永裕輔 戦友の歌詞です。

  • 冨永裕輔の楽曲一覧はこちらから
  • 戦友関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

冨永裕輔 戦友の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。