冨永裕輔 いつまでも 歌詞

冨永裕輔 いつまでもの歌詞を提供しています。 『いつまでも』とは冨永裕輔さんが2008/06/27に発売された楽曲です。

いつまでも 歌詞

曲名:いつまでも

発売日:2018/3/4

歌手:冨永裕輔

作詞:冨永裕輔

作曲:冨永裕輔

遠い日々 誰の胸にある?
この街が二人を忘れても
あなたと過ごした冬の眩しさは
消える事はない

いつまでも傍にいると泣き出したあの日
誰よりも覚えている 懐かしいあなた

暮れなずむ遠い空の先
新しい朝が生まれたなら
あなたがきっと優しい春の日に
瞳を開けるだろう

「いつまでも傍にいるよ」泣きながら誓った
解けてく小指はもう 涙で見えない

いつまでも傍にいると泣き出したあの日
だれよりも覚えている 懐かしい温かいあなた

遠い日々 消えたものはなに?
冬の空 あなたを探してる

冨永裕輔といつまでもと歌詞について

以上が冨永裕輔 いつまでもの歌詞です。

  • 冨永裕輔の楽曲一覧はこちらから
  • いつまでも関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

冨永裕輔 いつまでもの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。