高田渡 ブラブラ節 歌詞

高田渡 ブラブラ節の歌詞を提供しています。 『ブラブラ節』とは高田渡さんが2008/06/04に発売された楽曲です。

ブラブラ節 歌詞

曲名:ブラブラ節

発売日:2018/3/4

歌手:高田渡

作詞:高田渡

作曲:高田渡

今年こそはほんとうにうんと働くぞ
「そして」「あゝして」「こうもする」
うその行きどまりの大晦日
なったなったなったなった大晦日が正月に
なってまたおめでたく ブーラブラ

「栄作はんどちらへお出かけはりまっか
なんぞボロイことおまへんか」
「アタイもやっぱりその口や」
なったなったなったなった
世の中が不景気になって
そうしてまたどうなるもんやブーラブラ

物価がさがったかと町へ出てみれば
くらしが苦しくてやり切れぬ
「困る」「困る」のグチばかり
なったなったなったなった
失業者が多数になって
どうしてまたどうなるもんか ブーラブラ

寒い寒いよ今年は寒い
外国米やラーメンばかり食ったために
こんなに寒さが身にしみるのか
なったなったなったなった人間が栄養不良に
なってまた薄着で ブールブル

ベランメ日本人だ貧乏していても
なんで飢死(うえじに)なんかするもんかと
腹はへってもへらず口
なったなったなったなった骨と皮ばかりに
なってもまだ生きてる ヒョーロヒョロ

電車の乗っては権威がおちる
なんてこといわれても自動車には乗れないし
中途半ぱの エリートさん
のったのったのったのった
エリートが電車にお客に
なってまたつり革で ブーラブラ

衣服はボロになるボロは紙になる
紙はまた金になる またも
貧乏人が泣かされる
なったなったなったなったBGの涙がダイヤに
なってまた妾の頭で ピーカピカ

親父は片腕をなくし 家をなくしたり
かわいいせがれを前にして
昔し話しに花咲かす
なったなったなったなったかわいいせがれが
自衛官になってまたみられるもんか
ブールブル

鳥は空を飛びまわり
虫さへ青葉に巣を作る
おれたちゃ人間 家がない
おれたちゃ人間 家がない
なったなったなったなった
うんとこさと宿なしに
なってまたあっちこっちでブーラブラ

高田渡とブラブラ節と歌詞について

以上が高田渡 ブラブラ節の歌詞です。

  • 高田渡の楽曲一覧はこちらから
  • ブラブラ節関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

高田渡 ブラブラ節の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。