まつざき幸介 待ちくたびれて 歌詞

まつざき幸介 待ちくたびれての歌詞を提供しています。 『待ちくたびれて』とはまつざき幸介さんが2017/01/25に発売された楽曲です。

待ちくたびれて 歌詞

曲名:待ちくたびれて

発売日:2018/3/4

歌手:まつざき幸介

作詞:まつざき幸介

作曲:まつざき幸介

逢うたびいつも 哀しくなるの
わかっていたのに 寂しくて
あなたが遠くを 見るだけで
涙があふれそうになる

いつまで待てば いいのでしょう
あなたの心の 誰かが消えるまで
待ちくたびれて 待ちくたびれて
それでもあなたを 待っている私

近くにいれば 想い出よりも
勝てると思っていたけれど
あなたはきっと 忘れない
愛した女(ひと)を 永遠に

いつまで待てば いいのでしょう
あなたの瞳に 私が映るまで
待ちくたびれて 待ちくたびれて
バカでしょ私って 惚れた弱みなの

いつまで待てば いいのでしょう
あなたの心の 誰かが消えるまで
待ちくたびれて 待ちくたびれて
それでもあなたを 待っている私

まつざき幸介と待ちくたびれてと歌詞について

以上がまつざき幸介 待ちくたびれての歌詞です。

  • まつざき幸介の楽曲一覧はこちらから
  • 待ちくたびれて関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

まつざき幸介 待ちくたびれての歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。