アンテナ 大人になっても 歌詞

アンテナ 大人になってもの歌詞を提供しています。 『大人になっても』とはアンテナさんが2017/01/18に発売された楽曲です。

大人になっても 歌詞

曲名:大人になっても

発売日:2018/3/4

歌手:アンテナ

作詞:アンテナ

作曲:アンテナ

大人になっても迷わぬように
いつもある優しい光
燦々と輝き続けて

懐かしいと感じてしまう寂しさに
戸惑うことが増えてきた
君が笑う名もない時間 流れてく
音のない部屋乗せたまま

この先どうなるだろう
何が変わるのだろう
巨大なオバケに隠れ ずっと描いてた

大人になっても迷わぬように
いつもある優しい光
燦々と輝き続けて

か弱い指 ちぎれるまで死にきれない
耳元で囁くような
掠れた声 でもまだ出る 燃えている
不安に埋もれかけてても

ここはどの辺だろう
何が変わったのだろう
新聞受けの隙間でじっと眺めていた

大人になっても迷わぬように
いつもある優しい光
燦々と輝いて
深々と染み込んで
やっぱりね お揃いだった

大人になっても失くさぬように
心に灯る 優しい光
燦々と輝き続けて

アンテナと大人になってもと歌詞について

以上がアンテナ 大人になってもの歌詞です。

  • アンテナの楽曲一覧はこちらから
  • 大人になっても関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

アンテナ 大人になってもの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。