二重丸くるり(井澤詩織)、座敷童石榴(古木のぞみ) Bestie Storm 歌詞

二重丸くるり(井澤詩織)、座敷童石榴(古木のぞみ) Bestie Stormの歌詞を提供しています。 『Bestie Storm』とは二重丸くるり(井澤詩織)、座敷童石榴(古木のぞみ)さんが2017/01/25に発売された楽曲です。

Bestie Storm 歌詞

キミの為ならいつでも(デス!)
この身をすべて捧げる(デスデス!)
キミがいたからここまで(デス?)
強くなれた ありがとう

キミの笑顔が見たくて(デス!)
どんなことでもやりきる(デスデス!)
キミを追いかけ見つけた(デス?)
勇気を忘れないよ

振り向けばひとりきり(でも)
孤独の日々はもう遠くへ
きっと(絶対)
ふたりなら風に乗って

熱い想い
荒れ狂う嵐へと生まれ変わり
決して誰も
届かない場所を創ってみせる

夢でもなんでもあげる
夢は一緒に叶えよう
折れない幹の下で
ともにいたいだけ

キミの喜び何度も(デス!)
味わうたびに痺れる(デスデス!)
キミの強さに何度も(デス?)
助けられてきたよね

キミさえいれば他には(デス!)
なにもいらない 欲しくない(デスデス!)
キミの姿に憧れ(デス?)
少し近づけたかな

期待するだけしてた(けど)
簡単に離れた人たち
やがて(全部)
風が連れ去って消える

ふたりだけが
知っていた嵐を起こしてどうか
決して誰も
たどり着けない所に行けたならば

キミに幸せをあげる
幸せはそばにあるよ
折れない幹の下で
ともにいたいだけ

もし出会えていなかったとしたら…
なんて
いやデス
立ち止まっていたかも

強く強く
荒れ狂う嵐よりもっと強く
決して誰も
寄せ付けないくらいに風よ吹いて

勝利を必ずキミに
一緒に頑張っていこう
折れない幹の下で
命をかけて
諦めないで
ともにいたいだけ

二重丸くるり(井澤詩織)、座敷童石榴(古木のぞみ)とBestie Stormと歌詞について

以上が二重丸くるり(井澤詩織)、座敷童石榴(古木のぞみ) Bestie Stormの歌詞です。

  • 二重丸くるり(井澤詩織)、座敷童石榴(古木のぞみ)の楽曲一覧はこちらから
  • Bestie Storm関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

二重丸くるり(井澤詩織)、座敷童石榴(古木のぞみ) Bestie Stormの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。