松本毬 守口夢ごよみ 歌詞

松本毬 守口夢ごよみの歌詞を提供しています。 『守口夢ごよみ』とは松本毬さんが2017/01/25に発売された楽曲です。

守口夢ごよみ 歌詞

曲名:守口夢ごよみ

発売日:2018/3/4

歌手:松本毬

作詞:松本毬

作曲:松本毬

江戸から数えて 五十と七つ
ここは守口 宿場町
今は昔の 文禄堤
歩いてみたい あの人と
遠い幻 追うように

さつき花咲く 夢待ちの宿
かわす盃 差し向かい
あなたの胸に 心を染めて
暦をめくる はなれ茶屋
秘めた思いに 紅を差す

暮れる水面に 街並み揺れて
流れ尽きない 淀の水
私の願いを 小舟に乗せて
そっとあなたに 届けたい
面影しのぶ 旅の宿

松本毬と守口夢ごよみと歌詞について

以上が松本毬 守口夢ごよみの歌詞です。

  • 松本毬の楽曲一覧はこちらから
  • 守口夢ごよみ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

松本毬 守口夢ごよみの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。