PLAGUES 脈拍 歌詞

PLAGUES 脈拍の歌詞を提供しています。 『脈拍』とはPLAGUESさんが2017/01/25に発売された楽曲です。

脈拍 歌詞

曲名:脈拍

発売日:2018/3/4

歌手:PLAGUES

作詞:PLAGUES

作曲:PLAGUES

空っぽになった部屋を西日が刺す
舞い上がる埃に残像
時にこんな衝動があっても良いと
自分に言い聞かせたら振り向かず行くんだ
You make my heart race

全てがうまくいく
そう思えるほどには
もう少しの偶然が足りないかもしれない
それでも!のその先へ
だめになる前にさ
刻むこの音がまだ続いていくなら

そこら中の良さそうな兆し集め
壊れかけのトランクに詰めて
考えすぎてもろくなことは無いと
自分に言い聞かせたら振り向かず行くんだ

全てがうまくいく
そう思えるほどには
もう少しの偶然が足りないかもしれない
それでも!のその先へ
だめになる前にさ
刻むこの音がまだ
続いていくなら

まだ残ってるはずの煌めく瞬間を
ありったけ集めた小さな光で
まだ暗いその先を照らしていけるさ
刻むこの音がまだ
続いていくなら

I'm not sure exactly where to go
But I can no longer stay
不確かな旅も Go to find the way

Nothing can drag me down
And I don't give it away
My car is throbbing
このままでさ
You make my heart race

PLAGUESと脈拍と歌詞について

以上がPLAGUES 脈拍の歌詞です。

  • PLAGUESの楽曲一覧はこちらから
  • 脈拍関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

PLAGUES 脈拍の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。