瀬生ひろ菜・佐藤慎也 ながれぼし 歌詞

瀬生ひろ菜・佐藤慎也 ながれぼしの歌詞を提供しています。 『ながれぼし』とは瀬生ひろ菜・佐藤慎也さんが2017/01/25に発売された楽曲です。

ながれぼし 歌詞

曲名:ながれぼし

発売日:2018/3/4

歌手:瀬生ひろ菜・佐藤慎也

作詞:瀬生ひろ菜・佐藤慎也

作曲:瀬生ひろ菜・佐藤慎也

街の灯り 数えきれなくなって
君はなにも 話さなくなったよね
時はとても 正直に過ぎるから
なにか言うと サヨナラになりそうよ

長い髪をなびかせては
今にも泣き出しそな
お別れするときには
約束したじゃない

流れ星よ そのまま
ふたりだけに 微笑って
遠い宇宙(そら)の やさしい言葉
かけてほしい

夢の続き 聴かせてほしいから
じっと月を 眺めていたけれど
そんな君の 横顔がせつなくて
僕は月に ジェラシーを感じてた

運命と諦めないで
決めるには早すぎる
古い歌でそんな風に
聴いた気がするんだ

流れ星よ このまま
愛の灯り ともして
みんな変える 夢の魔法
かけてほしい

流れ星よ そのまま
ふたりだけに 微笑って
遠い宇宙(そら)の やさしい言葉
かけてほしい

瀬生ひろ菜・佐藤慎也とながれぼしと歌詞について

以上が瀬生ひろ菜・佐藤慎也 ながれぼしの歌詞です。

  • 瀬生ひろ菜・佐藤慎也の楽曲一覧はこちらから
  • ながれぼし関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

瀬生ひろ菜・佐藤慎也 ながれぼしの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。