松前ひろ子 月の帯 歌詞

松前ひろ子 月の帯の歌詞を提供しています。 『月の帯』とは松前ひろ子さんが2017/01/25に発売された楽曲です。

月の帯 歌詞

曲名:月の帯

発売日:2018/3/4

歌手:松前ひろ子

作詞:松前ひろ子

作曲:松前ひろ子

まるい月さえ 日毎(ひごと)にやせて
いつか淋しや 眉の月
あなたわかって くれますか
抱かれるたびに 逢うたびに
切なく細る かなしく揺れる おんなの胸で
…帯が泣くのです

こがれ待つ夜は 死ぬほど長く
逢えば夜明けが すぐに来る
あなたわかって くれますか
はじらいさえも ぬぎ捨てて
みだれてすがる 命を濡らす おんなの涙
…帯が泣くのです

夢は束の間 さめれば残る
肌になごりの 紅(べに)の月
あなたわかって くれますか
いち度は消した 筈(はず)の火が
別れになれば 未練に負けて おんなを燃やす
…帯が泣くのです

松前ひろ子と月の帯と歌詞について

以上が松前ひろ子 月の帯の歌詞です。

  • 松前ひろ子の楽曲一覧はこちらから
  • 月の帯関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

松前ひろ子 月の帯の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。